申請取次行政書士の更新を終えました

このほども、前回同様、3年ごとのこの資格更新の講義並びに考査を終えました。

全国からくるので、会場も満席です。

毎回のことながら、遠くからくる人は大変な事でしょう。ともすると、やはり泊りがけになりますから、旅費も半端ではないでしょう。

更新料もかかりますので、一度に数万円は飛ぶ人もいるわけです。

更新料+交通費(列車や飛行機代)+ホテル代+・・・・’(+お土産代?)

午後からの5時間にわたる長丁場の講義の中にあっても考査は、パーフェクトに終える事が出来ました。考査後、解答合わせをするので、すぐ結果が分かります。

ひねりが一つ二つ入っているので、満点は難しいことがあるのです。


車の免許と同じく更新が必要で、更新料を払うだけでなく、試験に通る必要があるのです。

高いお金を払えば済むと言うわけではないのです。

常識の試験ではないので、勉強してないとできません。

試験が終われば終わったで、別に更新手続きを行わねばなりません。

車の免許の様に、その場で新しいものに切り替わるわけではないのです。


al&la  行政書士 井原法務事務所

予防法務は転ばぬ先の杖 貴方の未来作りのお手伝い Administrative scrivener(行政書士) Immigration Lawyer(申請取次行政書士) Approval and License & Legal Affairs Office(許認可と法務の事務所)

行政書士 井原法務事務所
TEL/FAX 058-241-3583